• メタルフリー治療 続き

    前回はメタルフリー治療についてお話しさせていただきました。

    今日は金属に変わる白くて美しい材料について簡単にお話させていただきます。
    最近の歯科界における材料の進歩はびっくりするくらいの速度で進んでいます。
    一昔前では保険診療で当たり前のように使用されていたアマルガムという金属ですが、虫歯治療で歯を削ったあとに詰め物としてよく使用されていました。
    しかし、そのアマルガムという金属は水銀が含まれているため、その弊害から現在ではほとんど使用されていませんし、歯の検診などでアマルガムが入っていると交換を進める歯医者さんも多いです。
    現在はアマルガムの代わりとなる材料でコンポジットレジンという白い材料があります。これは樹脂材料で、いわゆる強いプラスチックのようなものです。
    アマルガムと同様に、虫歯を削ってその場ですぐ詰めれますので、型取りをする必要もなく、その日のうちに治療が終わります。
    ただし、欠点としてあまり大きな範囲には強度の面から使用出来ない場合もあります。
    大きい虫歯などにより、型取りをして歯の一部分、またはすっぽり覆うタイプの被せものをしなければならなくなった場合には、セラミックという材料が使用されます。
    セラミックは非常に固い材料ですので、歯の大部分の範囲に使用できます。
    色調は透明感があり、患者様の天然の歯の色に合わせて作ることが出来ますので、見た目には被せものだとはわかりません。
    このセラミック材料の中にもたくさんの種類があるので、患者様の歯の状態や特徴に合わせてセラミック材料を選択することができ、患者様の歯に合ったオーダーメイドの被せものが作れます。
    しかも、セラミックは色調の変化や着色による黄ばみなどもおこらないので、美しさが持続します。
    メタルフリー治療は、体に優しいのはもちろんですが、高い審美性と機能性を併せ持った材料を使用するので、お顔の印象や笑顔までも変えてしまいます。
    今まで思いっきり笑うとキラッと見えていた銀の被せものを気にされて、大きな笑顔を作れなかった方が、たった1つの銀歯を白い被せものに交換するだけで、自信をもって大きな笑顔を作ることが出来るようになるのです。
    体に優しく、健康的で美しい口元を目指して、皆様も今一度ご自分のお口の中のことを考えてみてください。

初めての方でもお気軽にお問合せ・ご相談下さい

予約制03-6416-5747

10-13時 / 14-19時(土曜18時迄、日曜17時迄)
休診日:木曜・祝日

診療時間
10:00-13:00◯◯◯-◯◯◯
14:00-19:00◯◯◯-◯△△

△土曜18時まで・日曜は17時まで

地図

東急電鉄東横線
【代官山駅】 北口より徒歩 30 秒

JR各線・地下鉄日比谷線
【恵比寿駅】 より徒歩 10分

〒150-0021 東京都渋谷区恵比寿西2-20-15
ソルスティス代官山 1F