インプラントと入れ歯を組み合わせた治療方法

現在の義歯に適した「インプラントサポーテッドデンチャー」

サブページ

当院では、インプラントと入れ歯を組み合わせることで、従来の入れ歯より安定した噛み心地を実現する「インプラントサポーテッドデンチャー」を取り入れております。

特に現在すでに義歯をお使いの方や、ご高齢の方などは、全てインプラントに変えるよりも適していると考えます。インプラントと義歯を組み合わせることで従来の義歯より安定感が大幅に変わり、費用的にもたくさんインプラントをうつより、少しの費用で抑えられるメリットがあります。

今まで入れ歯を使っていたけれどどうしてもしっくりこない、入れ歯が動いてよく噛めない、そんな方にお勧めいたします。

よくあるご質問

インプラント治療と何がちがうのですか
入れ歯をより強固に安定させる支えのためのインプラントです
構造上の違いとしては、通常のインプラント治療はインプラントを顎の骨に埋めて、その上に歯の被せ物をつくりますが、インプラントサポーテッドデンチャーはインプラントの上に入れ歯がかぶさります。また、通常のインプラント治療では歯の頭の部分(歯冠)も作りますので、考え方としては失った歯をよみがえらせるイメージです。一方、インプラントサポーテッドデンチャーにおけるインプラントの役目は歯を作ることではなく、入れ歯をより強固に安定させる支えを作ることです。
インプラントサポーテッドデンチャーのメリットとは何ですか?
義歯の安定がはかれます
大きなメリットは義歯の安定がはかれるということです。インプラントと顎の骨とがしっかり固定されるので入れ歯はインプラントを支えとして咬む力をしっかり受け止めることができます。また、インプラントを埋入する本数も少なくてすみますので費用的にもだいぶ抑えることが出来ます。
どのような患者さんに適した治療方法ですか?
現在の入れ歯にお悩みの方など、さまざまな方に適しています
現在お使いの入れ歯が合わない、ガタガタする、しっかり咬めないなどのお悩みをお持ちの方、もしくは費用的な問題や全身的な問題で多数のインプラントを埋入することが難しい方に適しています。入れ歯とインプラントを組み合わせることで入れ歯のみを使用するより、入れ歯が安定し、しっかり咬める状態になります。
また、入れ歯は取り外しが可能ですので固定式のインプラント治療よりもお口の中の清掃が容易です。たとえば全身的な病気や麻痺等で思うように歯磨きが出来ない場合でも、取り外し可能なインプラントサポーテッドデンチャーは簡単に清掃が出来ますし、介護をする方も簡単に清掃できるといったメリットがあります。

初めての方でもお気軽にお問合せ・ご相談下さい

初めての方でもお気軽にお問合せ・ご相談下さい 予約制03−6416−5747

10:00-13:00 / 14:00-19:00(土日17時まで)
休診日:火曜・祝日

診療時間
10:00-13:00◯-◯◯◯◯◯
14:00-19:00◯-◯◯◯△△

△土曜・日曜は17時まで

地図

東急電鉄東横線
【代官山駅】 北口より徒歩 30 秒

JR各線・地下鉄日比谷線
【恵比寿駅】 より徒歩 10分

〒150-0021 東京都渋谷区恵比寿西2-20-15
ソルスティス代官山 1F