• 歯石除去・クリーニングについて

    歯のクリーニングに久しぶりに来られた患者様や、歯周病治療の為にびっしりとついた歯石を取らなくてはならない患者様の歯石を除去した場合によくおこる症状についてお話したいと思います。

    特に歯石除去前に歯周病の自覚症状が無かった患者様に多いのですが、歯石を取ったことで逆に症状が出てしまったとおっしゃる方もいるようです。例えば、歯石を除去したら歯ぐきが下がって隙間が広がってしまい、歯石を取る前より食べ物が挟まりやすくなった・・・とか、歯がしみるようになった・・・と感じられる方もいらっしゃるようで、なんだか納得いかないな・・・と感じる人がいても不思議はありません。

    では、どうしてそんなことがおこってしまうのでしょうか・・・歯石除去後に歯ぐきが下がったと感じるのは、歯と歯の間をふさいでいた歯石を取ったことで歯ぐきの腫れが引いたためにおこったことですので、歯ぐきは歯石が存在していた頃から比べると健康な状態に戻ったと言えます。また、歯がしみるようになったのは、それまで歯石によって覆われていた歯の敏感な部分が露出したためで、このまま歯石を残しておけばますます歯ぐきや骨が吸収され敏感な部分が出てきてしまうので、歯石を取る必要があるのです。

    こうした症状は歯石を溜めてしまった場合におこりがちですが、それはある程度仕方ない症状であり、このまま歯石を残しておく方がよっぽど病的な状態となり、歯周病が進行するリスクが高まってしまいます。歯石を取ることで、歯と歯ぐきは健康な形を取り戻し、治療の効果も得られやすくなります。歯石を除去したことで生じた歯ぐきの隙間は、きちんと歯間ブラシを使って汚れを溜めないようにこまめなケアが大切です。

    こうしたケアを続けていけば歯周ポケットも浅くなって来ますし、歯ぐきの健康を維持出来ます。歯がしみてしまう症状に関しては、歯医者さんに相談すれば症状を緩和することが出来ますので、我慢出来ない場合はすぐに相談して下さい。

    まずは歯石をたくさん溜める前にこまめにクリーニングを行うことが大切ですが、歯石がたくさん溜まってしまった場合は、炎症により歯ぐきが破壊されるのを防ぐ為に、早めに歯医者さんに行ってクリーニングしてもらってくださいね。


初めての方でもお気軽にお問合せ・ご相談下さい

初めての方でもお気軽にお問合せ・ご相談下さい 予約制03−6416−5747

10:00-13:00 / 14:00-19:00(土日17時まで)
休診日:火曜・祝日

診療時間
10:00-13:00◯-◯◯◯◯◯
14:00-19:00◯-◯◯◯△△

△土曜・日曜は17時まで

地図

東急電鉄東横線
【代官山駅】 北口より徒歩 30 秒

JR各線・地下鉄日比谷線
【恵比寿駅】 より徒歩 10分

〒150-0021 東京都渋谷区恵比寿西2-20-15
ソルスティス代官山 1F