ラミネートベニアは、歯の表面を一層薄く削り、そこへセラミック(白く透明感のある材料)で、できた薄い被せ物をネイルのように歯の表面に貼りつける審美歯科治療です。

ラミネートベニアの症例

歯を削る量を抑えることができるので、歯への負担をあまりかけずに行える治療です。前歯の隙間や多少の歯並びはラミネートべニアで治すことが出来ます。また、生まれつきに歯の色が濃く、ホワイトニングでは白くならない歯などにも効果的です。

事前に仕上がりイメージを確認できます

「シェルテック」「ワックスアップ」による前歯の術前シミュレーション

シェルテック

当院では、前歯のセラミッククラウンやラミネートベニアの治療前に、術前に仕上がりイメージを確認できる「シェルテック」と「ワックスアップ」による術前シミュレーションを採用しております。

シェルテックとは

シェルテック
▲当院製作のシェルテック

実際に患者様のお口の中でシミュレーションができます。

患者さんの歯型をもとに、石膏模型から治療箇所をプラスチックレジンでご希望に近い形に事前に仕上げ、それをお口にあてがってご確認いただきます。

別名、モックアップ、テンポラリークラウンとも呼ばれます。

ワックスアップとは

ワックスアップ
▲当院製作のワックスアップ

患者さんの歯型をもとに、石膏模型から治療箇所を白いワックスでご希望に近い形に事前に仕上げる術前模型です。

歯並びによっては形成しないとはまらないシェルテックもありますので、その場合、このワックスアップにより、模型上でご確認いただきます。

当院では、この模型上でのワックスアップやシェルテックによる術前シミュレーションには時間をかけており、患者さんのイメージ通りの歯並びや形態になるように努めております。

ラミネートベニア治療の流れについて

ラミネートベニアの治療の流れについては、
詳しくは前歯の審美歯科治療の流れでご説明しております。

前歯のこんな症状に…

ラミネートベニア
▲ラミネートベニア

  • 前歯の先端が少し欠けた・割れた
  • 前歯を希望通りに白くしたい(ホワイトニングで白くならない方)
  • 生まれつき・乳幼児期の薬での前歯の変色
  • 歯の形を整えたい
  • 前歯のすきっ歯を閉じたい
  • 歯の表面がでこぼこしている・線が入っている
  • 前歯に小さな虫歯がある・過去の詰め物が変色してきた
  • 歯が生まれつき小さい方(矮小歯-わいしょうし)

ラミネートベニア よくある質問Q&A

はがれることはありますか?強度は?
接着と咬み合わせの調整をしっかり行います
当院では咬み合わせの調整(咬合の付与)と、接着材を通常のレジンセメントではなく強力なものを使用し、取れないような工夫と設計を行っておりますので、剥がれるケースは稀です。ただし、フランスパンやスルメ等、硬くて噛み切るような食材には注意が必要です。
ラミネートベニアが出来ない(不可能)場合はありますか?
オールセラミッククラウンが適応になる場合があります
前歯が大きく欠けている場合、歯の神経が黒ずんでいる場合、大きく歯並びを短期間で整えたい…等の症状は、ラミネートベニアではなく、オールセラミッククラウン法が適応になる場合があります。詳しくは、オールセラミッククラウンのページをご覧ください。
関連ブログ記事「歯の隙間・矮小歯」
http://daikanyama-ds-blanche.com/blog/196/

初めての方でもお気軽にお問合せ・ご相談下さい

初めての方でもお気軽にお問合せ・ご相談下さい 予約制03−6416−5747

10:00-13:00 / 14:00-19:00(土日17時まで)
休診日:火曜・祝日

診療時間
10:00-13:00◯-◯◯◯◯◯
14:00-19:00◯-◯◯◯△△

△土曜・日曜は17時まで

地図

東急電鉄東横線
【代官山駅】 北口より徒歩 30 秒

JR各線・地下鉄日比谷線
【恵比寿駅】 より徒歩 10分

〒150-0021 東京都渋谷区恵比寿西2-20-15
ソルスティス代官山 1F